フコクしんらい生命の「医療自在FS」をぶっちゃけ解説

フコクしんらい生命の「医療自在FS」の特長と注意点とは?

「医療自在FS」はフコクしんらい生命の医療保険で、保障種類は定期保障型と終身保障型の2種類があります。

解    説

  1.  短期入院も保障
  2. 日帰り入院でも5日分を保障します。

  3.  約1,000種類の手術に対応
  4. 外来・日帰り入院中の手術は入院給付日額の5倍、1泊2日以上の入院中の手術は入院給付日額の10倍が給付されます。

  5.  放射線治療も保障
  6. 放射線治療を受けたとき、放射線治療給付金が回数無制限で保障されます。

  7.  骨髄移植や骨髄ドナーにも対応
  8. 骨髄移植を受けた場合は回数無制限で骨髄移植治療給付金を、骨髄ドナーとなった場合は1回限りドナー給付金がそれぞれ給付されます。

ぶっちゃけポイント

この「医療自在FS」には、これといって目新しい保障はありませんが、主契約に『骨髄移植』の保障があるのが不思議です。この保障こそ特約にして、主契約の保険料を下げたり特約のバラエティーを広げられたと思うので、「自在」という意味ではちょっと残念ですね。

補    足

「医療自在FS」の正式名称は『解約返戻金抑制型医療保険』といいます。これは簡単に言うと「解約してもお金はほとんど戻りませんよ」ということなんでしょうけど、抑制という言い回しが若干戻るお金がありそうな雰囲気を漂わせてますね。
参照 「医療自在FS」公式ホームページ