損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」をぶっちゃけ解説

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「新・健康のお守り」の特長と注意点とは?

「新・健康のお守り」はひまわり生命(社名が長いので以下ひまわり生命とします)の終身保障の医療保険です。

解    説

  1.  一生涯の保障で、保険料は加入時のまま変更なし。
  2. 終身保障で保険料も加入時の金額のまま途中で上がったりすることはありません。

  3.  日帰り入院も保障し手術の保障対象は約1,000種類。
  4. 0泊1日の入院にも対応。対応する手術の種類も約1,000種類。

  5.  先進医療費を通算2,000万円まで保障。
  6. 公的医療保険が適用されない先進医療の技術料を通算して2,000万円までが保障されます。

  7.  三大疾病での入院は日数無制限に保障しオプションで1回の入院限度日数も無制限にできる。
  8. 三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で入院した場合、1回の入院の支払限度日数である60日を超えて継続入院しても、無制限に疾病入院給付金が受け取れます。

  9.  三大疾病で所定の状態になった場合、以降の保険料支払いは免除。
  10. がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の状態になった場合、以降の保険料の払込みが免除されます。

ぶっちゃけポイント

「新・健康のお守り」は良く言うとオーソドックスで解り易い秋霖医療保険です。三大疾病で入院した場合は日数無制限というのは、安心材料と言えるでしょう。

気を付けたいのは、この三大疾病で所定の状態になった場合に対象となる保険料支払い免除で、保険会社が言う『所定の状態』とは、いったいどのような状態を指すのか担当者に聞いておきましょう。

また、保険料の支払期間では45歳までは60歳払い込みと終身払いが選択できますが、支払期間のバリエーションが少ないのが残念です。

補    足

この「新・健康のお守り」を契約する場合には二つのパターンが考えられると思います。一つは、もともとすでに加入している医療保険があって、保障を厚くする意味で加入するパターンと、二つ目は、新たに医療保険に加入する場合です。

前者の場合は、オプションなどは付加せずにシンプルな加入のほうが良いかと思います。後者の場合は、担当者と相談しながらやや厚めの保障を考えてもよいでしょう。